2009年02月04日

CCDの一部に不具合

IXY DIGITAL500 Whitelimitedの表示が乱れる故障がわかったので、キヤノンのHPで修理手順を探した。送料を含めて1万円以上いるなあ、どうするか考えていた。よく見るとCCDの一部に不具合があることがわかった。該当機種を確認したところ、IXY DIGITAL500(White含)とある。早速キヤノンに電話して引取の手配をすませました。一応、無料で修理ができるようだ。バッテリーとメモリを取り出して準備した。メモリを取り出してフタをしよとした。ところが、閉まらない。どうやらツメが折れたようだ。メモ書きで直してもらうしかないですね。

キヤノンのサポートページです
http://cweb.canon.jp/e-support/info/ccd.html

対象機種
デジタルビデオカメラ FV40, FV50, FV300, FV400, IXY DV3, IXY DV5
デジタルカメラ PowerShot A60, PowerShot A70, PowerShot A75, PowerShot A300, PowerShot A310
IXY DIGITAL 320, IXY DIGITAL 30, IXY DIGITAL 30a

以下のデジタルカメラ11機種を追加
PowerShot A40, PowerShot A80, PowerShot A85, PowerShot A95, PowerShot S1 IS, PowerShot S60,
IXY DIGITAL 200a, IXY DIGITAL 300a, IXY DIGITAL 400, IXY DIGITAL 450, IXY DIGITAL 500(White Limited含む)

現象

対象製品を、とりわけ高温多湿環境下で保管、あるいは使用した場合、製品に搭載されたCCD内部の配線接合箇所が外れる場合があることが確認されました。
この場合、撮影モード時にCCDからの信号が正常に出力されなくなるため、 撮影画像が「乱れる」、「映らない」等の現象が発生します。なお、これらの現象は撮影時に対象製品の液晶モニターの画面で確認することが出来ます。また、記録された画像にも同様の現象が発生します。

posted by 風 at 09:29 | デジタルカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。